Loading

Paul’s Garden NEW topics

ガーデニング Q&A #6 水遣り

ガーデニングでの質問にお答えするコーナーを始めました。

よくある質問にポールズガーデンでの考え方でお答えいたします。

 

Q 地植えしたものには、水遣り上手にするにはどうしたらよいの?
  (福岡県 H様)

 

A 水遣りは地植えでもやった方が良いです。しかし少ししかあげないのは絶対NGです。

水遣り10年っていうくらい、奥深いもので簡単ではないのですが、

植物の状態を見てあげるのは、最初は難しいと思います。

地植えの場合、お水をたっぷりあげると根元下の方まで水がしみわたり、

活発に生育する助けをします。また粒状化成肥料をまわりに撒いていれば

同時に溶け出して、吸収されることになります。

なので地中に養分そして酸素を供給するという意味で

しっかり水をかけることは、有効です。

酸素?水分以外に酸素が必要なのか?根の周りに酸素があることで活発に

水分を吸い上げることが出来るのです。

いつまでも根の周りから水分が抜けず、池のようになっていると

酸欠となり、根の活動が停滞し徐々に植物は弱ってしまうのです。

なので、適度な隙間をもって水はけの良い土壌にたっぷりの水遣り

ベストといえます。

冒頭の少ししか上げない水遣りとは、軽いシャワーのように

表面がちょっとぬれる位だと地上付近しか水分が行き渡らず

根の存在する近辺までは水が行き渡りません。

そうすると植物は地上付近に根を集中的に伸ばし、

しっかり根を張った立派な株に生育しません。

気をつけてあげないと折角の行為が、逆効果となってしまうのです。

 

またポールズガーデンではご質問を受け付けております。

問合せフォームよりご投稿ください。

ポールズガーデンの流儀で、ずばりお答えいたします!

 

———————————

福岡の庭つくりはガーデニング専門店

みどり工房 ポールズガーデン 

〒819-0043 福岡市西区野方6-24-4

TEL 092-811-8620

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP